img_20170831.1

誰もがインターネットを使えるいま、

いろんな連絡手段があります。

職場ではどのような基準で使い分けていますか?

私は連絡する内容によって、使い分けています。

 

  1.  簡単な報告      → 口頭で
  2.  データだけ送る    → チャットで
  3.  緊急を要する     → 電話で
  4.  確実に履歴を残す   → メールで
  5.  相談・話し合い    → 対面でミーティング
  6.  遠隔地の人と話し合う → テレビ会議

 

これを見て、

「こんなの当たり前のことだろう。常識だ。」と言う人もいれば、

「全部チャットでいいでしょ、電話なんて面倒。」と言う人もいます。

プライベートなことなら、好き好きで構いません。

でも、社内や社外に向けての使い分け基準は統一する必要があります。

そうです、、

 

使い分けの基準が人によって違うことが大きな問題。

 

なのです。

 

基準がないからバラバラになる。

 

意識統一がされていない場合、、、

 

「こういうときは会議室でミーティングが必要だろう!?」

 

などということになってしまうからです。

img_20170831.2

そのセリフを言う前に、社内での基準を決めましょう。

違っていた認識がピッタリ同じになって、

業務効率がUPすること間違いなしです◎