「さっぱりわからん・・・」


道に迷ってしまいました。
そんな時、どうしますか?

  1. 友人、知人に電話して道を聞く
  2. 道を知ってそうな人(お店など)を探して道を聞く
  3. コンビニ等で地図を買う
  4. 道路標示や看板を頼りに進んでみる
  5. 勘だけを頼りにとにかく進んでみる
  6. 下見した地図の記憶だけを頼りに、なんとなく進んでみる
  7. 自分の影と太陽の位置から方向を定め、目的の方位に進んでみる
  8. 来た道を戻ってみる
  9. ネットで道を調べる

他にも色々ありそうですが、思いついたのは9つでした。
色んな選択肢がありますね。

「目的地にたどり着く」のがゴールなので
そのための手段や方法を考えて実行します。

どの方法でもゴールに着ければ問題ありませんが、
1→知らない可能性がある
3→お金がかかる
4→遠回りになる可能性がある
5、6、7、8→ゴールできない可能性がある
9→ネット環境が手元になければできない
というわけで、2番なら誰でもできてゴールに一番近そうですね。

わからない時は知ってる人に聞くのが一番早いですし、
知っている人に聞くのは他の選択肢よりも良い点があります。

とにかくわかりやすい

これに尽きます。

 

というわけで、
わからない時は「まず、知っている人に聞いてみる」をオススメします◎

 

▼この記事は・・・
  • 参考になった (4)
  • まあまあ参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)

 

 

 

 

 

 

 

 

.