いろんな問題に直面する時、

「なぜこうなったのか?」

ということだけにひたすら集中します。
そして、その

「根本原因」

が探し出せれば後はカンタンですね。

 

ここ最近、いろんな自治体が、
「たくさん歩いたら商品券がもらえる!」
というような取り組みを開始しているようです。

これは、まさに「根本原因の排除」ですね。
病気やケガをした際に、補助金を出すのではなく・・・

健康な体になってね。そしたら商品券あげます

市民は健康になり病気やケガもせず、お金ももらえて嬉しいことだけ

自治体は医療費よりも商品券の方がお金がかからず
浮いたお金で他の面をカバーできる

一挙両得・一石二鳥ってこういう時に使う言葉かも。
とってもいいですね◎

 

ここで1つ提案です。
こういった制度を自治体のみではなく、
企業も取り入れてみたらどうでしょう?
従業員が健康になって、損をする会社はないでしょう。

例えばこんなのです。

年に1度の健康診断で、
「全て問題なし」
だったら臨時ボーナス支給 または リフレッシュ休暇取得!

とか^^
でも、こういうのはダメですね。

1年間1度も病院にかからなかった
(医療費がゼロだった)

これは具合が悪くなっても我慢して病院に行かないという事が発生しうるのでng。
自分ではコントロールできない客観的データに基づき評価するのがベストですね。
前者なら、私情も挟めませんし、公平です^^

 

▼この記事は・・・
  • 参考になった (3)
  • まあまあ参考になった (0)
  • 参考にならなかった (0)
  • どちらでもない (0)

 

 

 

 

 

 

 

 

.