モノ作りの工程は4step

私はモノ作りが好きです。

図工、絵画、料理などなど。。。

 

モノ作りに必要な事は次の4stepです。

 

① 手順を決める

② 材料を用意する

③ 必要なサイズや量に加工する

④ 工程に従って作業を進める

 

さて、ここで一番重要なstepはどれでしょう?

そうです。

① 手順を決める

ですね。

 

どんな大きな建築物も設計書が全てです。

設計書の通りに何もかもが準備され進められ完成に至ります。

どんなすばらしいデザインでも、

設計書に1つでもミスがあれば、

それは欠陥建築物になってしまうのです。

 

手順=段取り

建築設計書や料理のレシピは、言わばその手順=段取りをまとめたものです。

その通りに作業工程が進むのですから、

一番時間をかけるべき部分です。

この部分がしっかりと出来上がっていれば、

あとは作業をすすめるだけですから

難しいことはほとんでありません。

 

管理職に必須のスキル

プロジェクトにはプロジェクトマネージャーが、

システム開発にはシステムエンジニアがいるように

企業内の各部署にも管理職というリーダーがいます。

リーダーはメンバーの役割を決め、手順を決め、

作業の進み具合を確認し、必要があれば軌道修正も行います。

 

あらゆる事態を想定し、

多数の選択肢の中から一番良い方法を素早く選択しなければなりません。

その選択を間違わないためには「段取り力」が必要なのです。

 

管理職のマネジメント力強化をすることで、

必然的に企業本体の強化にもつながります◎