先日、ある物を探しに、世界堂に行ってきました。それも新宿本店に。

ビルの全フロアが画材と文房具に溢れているお店です。

 

工具が立ち並ぶホームセンターも大好きですが、

文房具も大好き^^

もう何時間でも見ていられる!という気分になりましたが、

残念ながらその日は出先から向かったため、

お店に着いたのは閉店1時間前。

 

目的のものを探してたどり着いたその売り場には、、

もう数えきれないほどの種類が・・・!

目の前に並んでいるのは、

スケッチブック。

img_20170923

/////

 

人生で初めて「趣味」と呼べるようなこと。

色じゃなく、陰影と濃淡だけで表現する世界にどっぷりはまってしまい、

気が向いたら描く。というスタイルで

今年の2月頃から始めたのが、鉛筆画

やるとなったらとことん突きつめていくタイプなので、

道具も選びに選び抜きたい!

 

紙によって描き心地は違います。

描いてみないとわからないので、

店頭やネットで、ケント紙やスケッチブックを購入して描いてみる。

一番自分に合う紙を模索している中、

この紙がいい!

となったのが画像左下の「BB KENT BLOCK」。

 

よかったよかった。紙も決まったし、あとは思う存分描くだけだね。

追加で注文しておこう^^

 

というわけで再注文しようとしたところ・・・

「2016年メーカー製造中止のため廃盤」…( ⊙_⊙)

なんとも切ない結果に。

でも廃盤ならしょうがない。違う紙を探さねば。

色と見た目と触り心地で、できるだけ近い商品を探すしかない・・・!

というわけで世界堂へ行ったのでした。

 

時間もあまりなかったので

結局これだ!というのは見つけられなかったのですが

その中でも一番近い感触だったのが画像右下の「vifArt」。

でもやはりBB KENT BLOCKと同じではない。

今度はゆっくり時間をとって、ピッタリな紙を見つけるぞ^^◎