img_20171214

背表紙があまり厚くない、

やわらかめの素材のファイルが大量にあります。

この大量のファイルたちを、キャビネットに収納するのですが

どのように収納しますか?

 

/////

 

お題にあるように、

「安全」がポイントです。

ここで言う「安全」というのは、

ファイルのなだれが起きない

ということです。

なだれ、、そうです、雪崩です。

 

1つファイルを取りだしたら、

たちまち横倒れして斜めに滑って、次々と落下。

 

これ、とっても危険です。

足の甲に直撃したら、青あざ確定( ⊙_⊙)

そんなことにならないように、安全にしておかなければなりません。

パイプファイルのように自立できるものなら必要ありませんが、

自立できるようにするために、支えるものが必要です。

なので、「仕切り」を使いましょう。

たとえば、

↓こんなのとか、

img_20171214_1

↓こんなの。(これを立てて使う)

img_20171214_2

 

↓これはダメです。スッと手前に出せないので。

img_20171214_3

 

 

 

狭ければ狭いほど安全ですが、

広くても15センチくらいの幅がほしいです。

 

/////

 

例えばこの幅に5冊がピッタリおさまるとします。

そこに、、、

 

無理やり6冊とか7冊とか入れてはいけません!

絶対ダメ( ⊙_⊙)!

 

その理由はこの3つ。

 

・ファイルが変形してしまう

・押し込まれたファイルの背表紙が見えなくなる

・見た目が汚くなる

 

ファイルがキャビネットからあふれてしまったら

押し込むのではなく、キャビネットを増やしましょう。

安全第一!見やすい!使いやすい!キレイ!

この方法をつよーーーくオススメします^^◎