img_20171221

 

前回は、ホームネットワークでのファイル共有についてを書きました。

⇒ 複数のPCをつなぐ。

 

今回はコンソール(ディスプレイ・キーボード・マウス)の共有です。

共有というか、自動切り替えですね。

複数のPCに対してそれぞれに設置するのは

スペースを占領するので避けたいところ。

そうなると、1台で全部の本体を操作できればそれが一番良いですよね。

 

前回のホームネットワーク設定では、ファイルは共有できる。

でもそれだけではできないことがある。

それはソフトの共有です。

ファイルは共有できてもソフトはインストールされたPCでしか使えない。

PC1にはなくて、PC2には入っているソフトを使いたい。

となると、コンソールを切り替えたいですよね。

 

そこで必要になるのが

切替器。

 

私が切り替えたいのは基本的には2台。

でも時々3台目が登場する。

切替器は対応数(1:nのn)が少なければ安いし、多ければ高い。

大は小を兼ねる。

というわけで4台対応のものを検討中。

 

年末年始の空き時間に、PC周辺をスッキリさせる計画中です^^◎