時間はすべての人に平等に与えられるものです。

それをどう使うか、どう過ごすかは、自分が決めること。

 

会社勤め、自営業、フリーランス、、、

いろんな職業の人がいます。

どんな職業でも、仕事をする時間とプライベートの時間がありますね。

どのように切り替えていますか?

 

1 仕事が終わるまでが仕事の時間、それ以外がプライベート
2 仕事とプライベートは時間で区切っている

 

私はというと、働き始めた頃は1でした。

とにかく、与えられた仕事を終わらせなければ!

という思いから、お昼休憩もとらずに業務をこなしていました。

その話をある人にしたとき、返ってきた答えは、

 

いつか食べるんだから決まった時間に食べなさい

 

でした。

その言葉に妙に納得した私は、その次の日から2になったのです。

 

すると、1よりも良いことがたくさんありました。

お腹がすいてイライラしたり、仕事が終わらなくて焦ったり

そういうモヤモヤ要素がなくなったんです。

 

仕事の時間はおもいっきり仕事をする!

 

と決めたその日から、

間に合わない業務はきちんと報告するようになり、

きちんと報告すれば調整してくれるということもわかり、

一人で背負う必要なんて全くなかったということがわかったのです。

会社は組織ですから、そういう対応ができて当たり前だということがその時わかりました。

その「仕事」が予定通りに完了するように進めるのは、与える側の責務です。

 

お昼休憩は時間通りにとり、残業せず定時で退社する!

 

同じ時間でも、

 

モヤモヤ過ごすか、スッキリ過ごすかは自分が決めること。

 

メリハリをつけて、時間を有効に使うことを強くオススメします◎