img_20170830

上司が部下に、または、同僚同士で、

誰かに何かの仕事を依頼するとき、どのような話し方をしていますか?

その話し方によっては、受ける側の心理に大きく影響します。

 

組織ですから、指示命令系統ははっきりしていますが

だからといって指示を出す側が

威張ったり怒鳴ったりして良いわけではありません

 

従業員は労働を提供して、給与という対価を得ます。

逆に雇用主は給与という対価を支払うことで、労働力を得ています。

 

多くの人が勘違いしていますが、

この関係性は

お金を支払う側が強いのではありません。

どちらも強くもなければ弱くもない、対等な関係です。

 

この関係性をふまえていれば、

横柄な態度はとれないはずです。

過剰に気を遣う必要もありませんが、

心無い態度をとるのは、

人としておもいやりに欠けます。

 

過去にいろんな職場でいろんな仕事をしてきたけれど

どこにいっても人が辞めていく原因は大概が人間関係です。

そんな経験上、常々思ってきたことは、

 

一人一人がおもいやりの心を持てば、

なにもかもうまくいく。

 

ということ。

この考えは今までもこれから先もずっと変わりません。

おもいやりがあれば、全員が気持ちよく働ける職場に

自然となります◎