img_20170915

以前、こんな記事を書きました。

オフィスレイアウト案 ~無駄をなくそう~

 

名付けて「川式レイアウト」

これだけでも結構な効率化になりますが、

さらに設置してほしいのが、

デスクを仕切るパーテーション

 

島式の場合には、パーテーションを設置してしまうと

同部署の人同士で会話がしにくくなるというデメリットが発生するため、

設置してないケースが多いです。

 

でも、川式ならどうでしょう?

対面する人は別部署なので、パーテーションがあっても問題ありません。

そして同部署の人とは振り向いて話します^^

 

パーテーションの設置で良い点はこちら。

 

囲いがあることで集中力が上がる → 生産性UP!

 

これに尽きます。

個人的には、パーテーションに付箋やメモなどを貼りつけることができるので

大切な用件が常に目に入るという点ではメリットです。

(PCの画面上では別ウィンドウを出した瞬間に当然見えなくなるので)

 

人事異動、増員などでオフィスレイアウトを変える際は

「川式」+「デスクパーテーション」

をオススメします◎