img_20180228

2月末ですね。

2月は28日まで。

31日の月とくらべると3日少ない。

 

いつもより営業日数が少ないために起きることはなんでしょう?

それは、

仕事の密度。

 

いつもより短い日数でいつもの仕事をこなすには

密度を濃くするしかないですよね。

 

でも、、、

営業日数が少ない月は2月だけではありません。

年末年始休暇がある12月・1月。

GW・SWがある5月・9月。

夏季休暇がある8月。

 

こんなにあるって、、、

数えたら6回ありました。

となると「いつもより短い」と感じる「いつも」は残りの6回・・・。

「いつも」じゃなかったですね(^^;

 

///

 

大掃除と同じ発想ですが、

急にボリュームが大きくなると負担ですよね。

だったら普段からある程度のスピード感で仕事をこなせば、

日数が少なくなってもそんなに負担にならないはず。

 

逆に休暇が少ない6回の月に

「今月は日数が多い」と感じるような仕事のしかたをすれば

「今月は日数が少ない」という印象はなくなりますね。

 

これを機に、仕事のペース配分を見直してみませんか◎