メールの適切な使い方 ~本来の業務に集中しよう~

img_20170721

社内でのメールやチャット、、、

みなさんどのように使っていますか?

使い方のルールがないので、

「とりあえずメールで報告」が大多数じゃないでしょうか。

 

いろんな職種・役割がありますが、

メールは共通ツールですよね。

そういう部分ではとても便利です。

でも、乱用はよくありません。

手始めに、2つのルールを決めます。

 

1)メールで送る必要があるかの基準

2)TO、CC、BCC の使い分け

 

この2つが決まってしまえば、メールの量は激減します!

毎朝、大量のメールチェックから始まるのは本来の姿ではありません。

 

仮にメールチェックに毎日1時間を費やしているとします。

それが10分になったらどうでしょう?

6分の1になりますね。残りの50分は本来の業務に集中できるようになります。

6時間が1時間、6日が1日になります。

 

必要のないメールが減り、大量のメールの中に埋もれていた

重要なメールを見落としてしまうこともなくなります

 

業務の適正化、簡単なことから始めてみませんか◎

 

 

Follow me!

前の記事

中華料理の醍醐味

次の記事

日本人は分類好き