img_20180311

2011.3.11。

忘れてはいけないけれど、

「普段の生活」がつづくと、忘れてしまう。

 

地震も頻繁に起きるようになったから、

みんな慣れてしまって

震度3程度でも電車が止まることはなくなった。

 

 

慣れる。

というのは人間が生きていくために備わっている能力なので必要なのだけれど、

時にこれが怖くもある。

慣れすぎてしまうことが、

自分自身を危険にさらすことになりかねないから。

 

天災はいつどこで起きるか誰にもわからない。

いくら科学が進んでも、自然のことはわからない。

 

だから、

いつ何が起きても大丈夫なように

普段から準備しておくことが必要なんだと思います◎